書き初め「忠実しく」

kiyo
身体にいいモノやコトが大好き。お料理のレシピも書いています。失敗談も多々あり。
Pocket

こんにちは、いまおい きよです。

しばらく更新できていませんでしたが、今年はなにかを書いていこうと思っています。年初めなので、まずは書き初めをしてみました。

忠実しく 読み: まめしく
 

まめ【忠実】
① まじめによく働くこと。よく気がついて面倒がらずにてきぱきと動くこと。また、そのさま。
② 体が丈夫である・こと(さま)。達者。
③ 誠実である・こと(さま)。
④ 実際の役に立つさま。実用的。

ちゅう‐じつ【忠実】
1 まごころをこめてよくつとめること。また、そのさま。
2 内容をごまかしたり省略したりせずそのままに示すこと。また、そのさま。

まめまめしく〜と言う事があるかと思いますが、
それも同じ、「忠実忠実しく・まめまめしく」と書くそうです。
豆々と書くのかと思っていましたが間違っていました。
 

まめまめしい【忠実忠実しい】
1 ほね惜しみせずに、よく働くようすである。まじめで、よく努めている。
2 誠実である。実意がある。
3 日常向きである。実用的である。

忠実を重ね、まじめによく働く事なんですね。
真面目で気が利き、よく働き身体が丈夫。いいなぁって思いました。
なんだか宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」みたいです。

そういうものに私はなりたい。

今年の抱負にしようと思います。

Pocket

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です