キッチンに棚を付けてお気に入りのキッチンウェアや食材をおしゃれに飾る

kiyo
身体にいいモノやコトが大好き。お料理のレシピも書いています。失敗談も多々あり。
Pocket

「キッチンに棚が欲しい」

瓶が好きでちょこちょこ買っては乾物などを入れて保存していましたが、今まではシンクの下の目立たない場所に置いていました。

棚が出来て乾物たちは、ついに日の目を見ることが出来ました。
そして下に見えるのがもう一つ作ったステンレス素材のモノを飾る棚です。

私のお気に入りの棚。

棚

この棚も私の好きなもの、よく使うもの、中和する植物を飾って、お気に入りの棚になりました。
大好きなステンレスのものに自由に伸びる繊細な枝とかわいい葉っぱが絶妙です。

右からbodumのフォンデュ鍋、ZEBRA社の二段お弁当箱、そしてミルクジャグです。

bodumはとってもお洒落で大好きなデンマーク、コペンハーゲンのメーカー

bodum フォンデュセット
bodumは主に、キッチンウエアを作っています。

bodumのフォンデュ鍋は飾るのにも最高。
洗練されたフォルムと、ステンレスの質感に高級感があります。

1950年代に独自の商品開発を始めた頃から、インダストリアルデザインの重要性に気づき、それが今でも受け継がれているそうです。
長年に渡り、数々のデザイン賞を受賞していることからも頷けます。

インダストリアルデザインとは…

産業・工業において美しさやユーザビリティの追求をし、その結果として製品の商品性を高めることが目的であり、
「美」それ自体が目的である美術・芸術品(fine art)とは区別される。
〈引用〉ウィキペディアより

 
それに、このフォンデュ鍋で作るオイルフォンデュはとっーても美味しいんですよ。
今度我が家のフォンデュレシピをご紹介します。

ステンレス素材のお弁当箱は微笑みの国タイのZEBRA社製。

ZEBRA(ゼブラ)ステンレスフードキャリアー理想のお弁当箱を探して、やっとたどり着いたお弁当箱。

私の理想は…
・シンプルで洗いやすい(最重視!)
・漏れないもの(2番重視)
・詰めやすく美味しそうに見える色
・入る量にもこだわりが…
と見つけたものです。

毎回洗うのは、食べ物を入れた丸い器が2つと蓋だけ。パッキンもない、シンプルなつくりで、丈夫で、洗いあがりもスッキリ。

量も結構入れることも出来、調節が利くので家族二人で使いまわせます。

使わないときは、飾っていて格好いいと言うのも嬉しいです。
プラスチックのお弁当箱ではそうはいきません。笑

ラトルウェアのミルクジャグでカフェ風に緑を配置

ラトルウェア

我が家にあるラトルウェアのミルクジャグは計3つ。
現在は一番小さいサイズのものを使用中なので、使用していない中サイズ、大サイズはいずれも鉢カバーにしました。
ステンレスなのでもちろん水にも強いですし、植木を入れて一緒に配置しています。

毎日の暮らしを楽しんでいらっしゃる方がたくさん。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村私も参加しています。ポチッと応援頂けたら嬉しいです。

Pocket

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です