食材や乾物を飾るように保存するためにお気に入りの瓶を探す

kiyo
身体にいいモノやコトが大好き。お料理のレシピも書いています。失敗談も多々あり。
Pocket

こんにちは。イマオイ キヨです。

今日は、私の好きな瓶のお話です。

お気に入りの瓶を探す

実は、私は大の瓶好き。
瓶に入れての保存なら、飾りながら収納できるのでおススメです。
瓶と乾物ってとても相性がいいんです。
何がどのくらいあるか目で見てすぐに分かるし、
瓶が中身を、中身が瓶を、互いに引き立て合っている気がします。
それに何より、家庭的になった気がしませんか?笑

干し椎茸、切り干し大根、お茶の葉等、量があり、かさばるものは、大きめの瓶に入れ、それでも入らない分はジップロックで保存し、使って減ったらまた補充するのも手です。
粉物、パスタなどもおススメです。

お気に入りの瓶の探し方。

『ボルミオリ・ロッコ』 フィド ジャー 2L ≪ 保存容器 ≫ 1.49240
保存瓶を探す時は、自分なりのこだわりを持って探しています。
色や形、瓶の厚み、曲線やパッキンの状態も。
開けやすさと閉めやすさも重要です。
あとは、文字が書いてあったり模様があるものよりもシンプルなものを。
そして、好きか嫌いか。

こうして少しづつ集めた瓶は、みんな違うけどどことなく統一感があります。
飾ることを考えて選ぶのなら、統一感を持って出来るだけシンプルなものを。

「三年の備蓄がない家は滅びる」

昔はお味噌も、梅干も三年保存し、そこから使い始めていたのだそうです。
三年先まで物事を見通し、備えがある家なら、すぐには滅びなさそうですよね。

そして更に理にかなっているなぁと思うのは、三年という時間のかかった物は、熟成が進み、発酵し、旨みが増し、腸の働きも活発にしてくれるのだそうです。身体への効果も違ってくるんですね。

野菜も干すことによって甘くなり、旨みが出てくるんですよ。常備していれば、忙しくて買い物に行く余裕のない時にも助かります。

お気に入りの瓶

また、お腹が減ったとき、干した大根をそのまま食べるとおやつ代わりにもなります。
するめのようによく噛むと旨みが出てきてとても美味しいんです。
よく噛むので歯にもいいですし、満足感も得られます。
ただし、食べすぎには気をつけてくださいね。

毎日の暮らしを楽しんでいらっしゃる方がたくさん。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
私も参加しています。ポチッと応援頂けたら嬉しいです。

Pocket

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です